シルバーリング手作り体験教室

申込み:前日までにご予約ください
OPEN:10:00〜17:00
受入れ:一日一組:1人〜2人
コース:一組様=同一コース
完 成:磨き仕上げ後、直ぐにお持帰り
手作り体験された皆様の作品集
シンプルコース オリジナルコース
指輪造りの全工程(磨きを除く)を行いシンプルリングを制作:銀素材から指輪を作っていきます リューターで彫ってオリジナルデザインリングを制作:用意された指輪原型にリューターで彫ります
料金:6,480円/指輪一本:税込 料金:6,480円/指輪一本:税込
所要時間:2H 所要時間:3H
使用素材:丸線:1.8mm径 使用素材:平角線:5mm幅・0.7mm厚
デザイン:平打ちor甲丸or槌目 デザイン:彫り:オリジナル
指輪内側への文字彫り:細いので不可 指輪内側への文字彫り:14文字まで可

 Craftsman青野が丁寧に指導いたします
 シルバー950の素材を、直に叩いたり削ったり彫ったりして造る 鍛造&彫金技法によるメモリアルリングを、当日完成させてお持帰りいただける指輪手作り体験教室です。

 多種多様な作品を造ってきたCraftsman青野の丁寧な解説により、指輪造りのノウハウを理解し一つ一つの工程をじっくり進めるため一日一組の受入れとなっています。
 それぞれの作業工程には「何故?何故?何故?」というノウハウ=必然があり、それは完成までの各工程に受け継がれていきます。
 そのノウハウを分りやすく解説することにより、指輪造りの面白さ・難しさ・もの造りの楽しさを実感され、完成に至るまでの全工程=ストーリーは付加価値となり、指輪への愛着を一層高め何物にも替えがたい宝物となることでしょう。
 磨き仕上げは、Craftsman青野が磨き上げを行うことによりハイクォリティなシルバーリングが完成し即お持帰りいただけます。

シルバーリング手作り体験教室
料 金:料金表には、素材費・指導料・磨き仕上げ料の全てが含まれた金額が表示されています。

お申込み:前日までにご予約ください。

お電話で:お問い合せ・お申し込みは、9:00〜24:00まで受け付けています。「ハイ、アオノです」と出ますので「手作り体験ッ!」と言ってください。

受入れ体制:作品造りしている創作工房ですので季節に関係なく年中受け入れ可能ですが、予約済みや日々の都合により実施できない事もありますので、まずは気軽にお問い合せください(冬季(12月〜3月)にお車でお越しの際は、道路が凍結してますのでスタッドレスタイヤが必要です)。

サプライズで造りたい方へ
 正確な指のサイズが必要です。糸や紐やテープで指の外周を測ってこられますが、ほとんどが大きく違ってました。

素材:シルバー950について
 当工房で使用するSilver950は、銀=95%、銅=5%が含まれる合金で、シルバージュエリーを手作りするのに最適な硬さと柔らかさを兼ね備えた純度の素材です。

初心者&不安:
 これまでに造られた方のほぼ100%が始めての方です。手先が器用な方、造る事が好きな方、そうでない方・・・状況はそれぞれに違いますが、Craftsman青野が丁寧に分りやすく何度でも解説・手本をお見せしながら進め、たっぷり練習した後でじっくり本番作業を行っていただきます。

巧く作るコツ:
 緊張したり意気込みが強すぎると巧くいきません。
 難しいことをせずに簡単なことをすれば巧くいきます。
 理由:難しいことは理屈から外れ、簡単なことは理屈に合致するからです。
 身も心もリラックスさせて普段通りの自分で作業に取り組めば巧く作れてしまいます。

工具を巧く扱うコツ:
 クラフトマンの工具扱いは“ベターorベスト”なので、その真似をすれば(同じように扱えば)巧くいきます。
 工具の扱い方のコツを解説中のCraftsman青野の一挙手一投足を、注意深く五感で掴み取りそれを練習や本番で活かしてください。
 目で見る時には、細かな部分までよく見て掴み取って下さい。耳で聞くときには、音の質を聞き分けることが大事です。

仕上げ:磨き仕上げは、Craftsman青野が行います(指輪1本=15分程)。
シルバー素材について
  
シルバーの指輪の金属アレルギー:
 当工房がシルバーリングの制作に用いているSilver950という素材は、銀=95%、銅=5%の合金です。銀は、プラチナ、ゴールドとほぼ同等にイオン化傾向が低く、金属アレルギーを起こしにくい金属です。しかし、市販品(Silver925)のピアスでかぶれたとか良く耳にします。
 実際には、このアレルギー反応は「銀」に対してではなく含まれている「銅」に反応しているのです。イオン化傾向の低い銀に比べれば、銅は少しイオン化し易い金属と言えます。
シルバーの指輪:純度:950、925、999
 創作銀工房おたんこ那須!では、シルバーリングの素材にSilver950という品位を使用しております。
 Silver950とは、95%の銀と5%の銅の合金です。
一般に市販されているスーターリングシルバーは92.5%の銀と7.5%の銅の合金で、925とも呼ばれています。
 金属は純度が高い程、溶ける温度が高くなり硬度は低く(柔らかい)なります。
 その為、純銀(999)はキズが付きやすかったり変形しやすいので本来アクセサリーには向きません。
 スターリングシルバー(925)は、溶ける温度が低いことと銀の含有量が少なくて済む為、原型を一つ作って沢山複製しそれを鋳造して大量生産することに向いています。
 Silver950は、999よりも硬いので変形やキズに強く、925よりも柔らかいため手作り一点物の制作に向いています。
 950と925の銀製品を輝き具合を比較した場合、950は銀本来のどっしりした輝きがあり925の方が何となく白っぽく黄色っぽい感じがします。
 ただ、その製品の造り方によって硬さや強度は変わってきます。
 地金を金槌で叩いて作る鍛金(彫金技法の一部)は、金属がギュッと絞まって硬くなるという特徴があり、鋳造は、高温で鎔けた金属を石膏の型に圧力をかけて押し込む方法なので、変形しやすい特徴があります(金属は高温にすると柔らかくなる性質があります=焼き鈍し)。
Silver:特性
 比較的重い(比重):Aluminium=2.7、Titanium=4.5、Silver=10.5、Platinum=21.45。
 柔らかい(変形):ビッカース硬度:Silver=251MPa、Platinum=549MPa、Titanium=970MPa
 柔らかい(キズ):モース硬度:Silver=2.5、Platinum=4.5、ガラス=5、Titanium=6、鋼鉄のヤスリ=7.5。
 低耐蝕:硫化現象:硫黄に反応して変色(黒ずみ)ます(密封して保管すれば、変色は防げます)。
 金属アレルギー:アレルギーが起きにくい=金・プラチナとほぼ同等。
 比較的高価:貴金属の中では安価ですが、でも高価な素材です。
シルバーの指輪:変色防止・お手入れ
 シルバーリングに限らず金でもプラチナでも全ての貴金属は、身に付けることで空気中の細かく堅い物質との摩擦により輝きを失わせますので、新品時の輝きを取り戻す為にはお手入れ(磨く)が必要です。
 シルバーリングは、着けたまま温泉に入ると温泉中に含まれる硫黄分と反応(硫化現象)し、30分くらいで黒く変色してしまうので「温泉には入れない」で下さい。
 都会での暮らしの中でも、時間の経過とともに空気中等々の硫黄分と反応(硫化現象)し、茶色から黒色へと変色していきます。
  その硫化現象による重厚感溢れるどっしりした輝き(いぶし銀)は銀特有の魅力ともいえますが、デザインによっては“いぶし銀”が相応わしくない場合もあります。
 ・黒ずみ対策:大気を遮断:シルバーリングの硫化を防ぐ一番の方法は、仕舞っておかずに身に付けて使うこと。
  もしも仕舞っておく場合には、チャックの付いたビニール袋や台所用品のタッパー等に入れて密封し大気との接触を極力防止することです。
 銀食器等は、大きなチャックの付いたビニール袋に並べておけば、黒ずみを気にせずに食器棚や飾り棚に広げてディスプレイする事が出来ます。
 ・黒ずみ除去と再輝1:布タイプ:シルバー磨きクロス(不織布に研磨剤が練り込まれています。
  磨き上がりには変色防止効果も得られます)で磨けば、ひどくない黒ずみならば簡単に取り除くことが出来、同時に元の輝きも戻って参ります(シルバーリング等の塊に有効)。
 ・黒ずみ除去と再輝2:液体タイプ:チェーンや細かな細工ものの奥の奥まで黒ずみを除去したいときには液体タイプが有効です。
 ビン内の液体に数秒間浸した後、水洗いして柔らかい布で水分を拭き取ります。
 黒ずみは除去できても輝きまでは取り戻せないのでシルバー磨きクロスで磨き上げて下さい。
 *液体に浸す時間にご注意!説明書を良く読んでお使い下さい。
 ・キズ対策:普段からキズをつけないように優しくご使用下さい。
 もしも深いキズがついてしまった場合には耐水ペーパー等でいじらずに、シルバー磨きクロスで全体を磨き上げて下さい。
 全体が強く輝いていれば、キズの存在は以外と気にならないものです。
シルバーの指輪:メンテナンス
・当工房で、お買い上げいただいたり手作り一日教室で作られた作品はメンテナンス(状況により=無料 or 有料)いたします。小さなキズなら削り取り元の輝きを取り戻す事も出来ますので再訪される際にはぜひお持ち下さい(郵送可)。
・大きなキズ・深いキズでも諦めないで気軽にご相談下さい(有料の可能性有り)。
・破損の修理は有料で承ります(状態によっては修理が不可能な場合もあります)。
*当工房の作品は全て一点ものなので、その作成技法によっては修理不可能なものもありますので予めご了承下さい。
*当工房以外での制作物については、メンテナンス・修理をお受けしておりません。

チタン:体験教室 詳細地図 Googlemap

Copyright 2001 Nobuo Aono. All Rights Reserved.